So-net無料ブログ作成
スピッツ ブログトップ
前の5件 | -

ド・ド・ドーンと集結 夢の競演 [スピッツ]

こんにちは。 お久しぶり…の方はまだいらっしゃるんでしょうか…

むしろキーワード検索でいらした方のほうが多いのではと思います(汗)


一昨年から仕事を始めまして 年のせいか体もちょっと腰痛とかガタが出たりなど(命に関わるとかは全然ないんですが)で ブログ更新もかなーーりご無沙汰しておりました。


が!!


先日の3/18にエレファントカシマシの30年記念ライブツアー ファイナルスペシャル

「ド・ド・ドーンと集結 夢の競演 」に行って参りました。


エレファントカシマシ30周年ツアーの締めくくりに、Mr.Childrenと、スピッツがゲストで対バンするという豪華な企画でして

それがあまりにも素晴らしかったので 自分のためにも、忘れないうちに書き残しておこうと思ったわけです。 とりあえずスマホからメールで感じたまま投稿してるので改行などかなり読みにくく、

長らく更新してないので広告も入ってると思いますし、非常にお見苦しいと思いますがご容赦ください。


いやもう、本当にどえらい4時間でした。


もう、本当に凄すぎて、濃い空間で 何というか


筆舌に尽くしがたい空気が充満していたというか


チケットが当たったのが本当に幸運でした。 今年の運、使いきってしまったと思います…


この3バンド、私はスピッツが一番ファンなのでスピッツのワンマンは何度も行ってますし、

エレカシとMr.Childrenもそれぞれワンマンも行ったことがあり、

フェスでも何度か見てましたが ああして一度に順にステージを観ると、

メンバーチェンジなく長年活動を続けてる3バンド、 それぞれ違う色というか独自の世界が出来上がっているんだなと実感しました。

でもそれで完成というわけではなく、まだまだこれから!感もあるというか。


スピッツファンの私がスピッツいつも通りすごかったけど、

ミスチルすげー!!

エレカシすげー!!

全部すげー!!

ってなったんですが、

エレカシのファンの方もミスチルのファンの方も、同じように他の2バンドもすげー!!

ってなった方が多数おられた素晴らしいライブだったのではないかな、と勝手に感じております。


セットリストは他のサイトさんを検索すれば出てくると思いますので割愛して、

MCなどの言動中心に記載します。


トップバッターがスピッツ、次にMr.Children、最後は主催のエレファントカシマシの順で、各々約一時間ずつのステージでした。

出番の間の転換も20分くらいずつでスピーディーでした。

開演前のステージは暗く、ステージの上は良く見えなかったのですが、目を凝らすとKEMPERのアンプの光が見えたので、もしや最初がスピッツか?と思ったらやはりそうでした。


MC少なめで畳み掛けるようにライブ定番の激しめの曲から、最近の曲、三大ヒット曲(他2曲はロビンソン、空も飛べるはず)からはチェリーのみとガンガン演奏し、割と攻めてた印象です


スピッツの曲の中でもシリアスな「愛のことば」を入れたのはエレカシに合わせてきたのかな。

「みなと」ではマサムネさんが自ら口笛吹いてました。


1番目スピッツ

MC

マサムネさん 「(3曲ほど演奏したあと)こんばんは、スピッツです! 今日は俺らを初めて観る方とか、どのくらいいらっしゃるのかな…?1曲目から言いたくて仕方なかった…スピッツというバンドです、よろしくお願いします!」 「俺は、28年位前からエレファントカシマシが好きで聴いてて、昔は正座して聴いてます、って言ったけど、今は立って聴いてます(後ろで手を組んで直立するポーズ)!」


「昔はライブハウスで、エレカシやミスチルと一緒になったこともありましたけど、フェスに出ても、この年になるとなかなかトップバッターをやらせてもらえなくなって…」

ギターテツヤさん「ここで年の話!?」

ベース田村さん「フェスとかだと、楽屋によく差し入れが置いてあって、いつもはケーキとかが多いんだけど、今回はあんこ系が多めだったんですよ」


マサムネさん「今夜はご長寿バンドを3つも観られた皆さんも、多分長生きできます!」

エレカシの初期曲「浮雲男」をカバー めちゃくちゃ上手かった。 伸びやかな歌声でほんわかなタバコの煙の雲の歌になっていた…



2番目Mr.Children

桜井さんMC

「昔デビュー前にデモテープを色んな所に送りまくって、エレカシも輩出したソニーのコンテストにも出たけど、落ちたの。 で、悔しくてソニーの担当の人に電話して理由を聞いたら「君たちには個性がない」って。

でもまてよ、2年前に入賞したバンドは、俺たちよりも地味だったよな?って思って、そのバンドが明治大学の学祭に出てたから偵察…もとい勉強しに行ったの。

そしたら…凄かった!髪も立ててない、派手な格好もしてないのに他のどんなバンドよりも熱かった! それがエレカシ。それからずっと大好きなバンドです!」


「今日ここに来てる皆さん…か・な・り、お得ですよ!?こんなこと滅多に… 二度とないかもよ!?(会場えーー!の声) …いやいや、宮本さんからまたお声がかかったら話は別ですよ!」


エレカシの初期曲「太陽ギラギラ」をカバー エレカシの本編の曲と被らないか、エレカシのマネジャーさんに電話して確認したら、ライブでも久しくやってないしなぜそんな地味な曲を…と言われたらしい。

めちゃくちゃ上手かった! なんかセクシーだった。


やはり桜井さんは盛り上げ上手で、ステージを走り回ったり、曲中にステップ踏んだり、会場にシンガロングさせたり、カリスマ性があるというか。

曲も超有名曲連続で会場も大盛上がりだし

これはスピッツファンとしてもちろんすごく楽しかったんだけど、

スピッツにはできない雰囲気なのでなんか悔しいなーとちょっと思いました。


そしたらアンコールでマサムネさんが「ミスチルとエレカシのステージを観させてもらってなんか悔しかったし反省点もいっぱい出てきて勉強になりました!」と言っていた。


トリのエレファントカシマシ


初っぱなの登場から宮本さんの圧倒的存在感


スピッツもMr.Childrenも凄いステージだったけれども、それも全部持っていくほど溢れるエネルギーがすごかった。


基本的に宮本さんのしゃべりは何か言いかけて「いや、これは後で言えばいいか」などと、まとまりがないのですが、

この日は「男気溢れるバンドのスピッツとミスチルが素晴らしい演奏をしてくれまして」と繰り返しおっしゃっていました。

なのに「このイベントの趣旨が自分でもよくわからないんですけど」 とか、

「エブリバディ、みんなカッコいいぜ、かわいいぜ、いい顔してるぜ!!…よく見えないけど」 とか、

放屁のジェスチャー付きで「お尻出してブー」と言ったりとか、

嬉しさは伝わるけどわざと落とすところは照れ隠しなんかなー??と思いました。



アンコールは何と何と 3バンド勢揃いでエレカシの「ファイティングマン」を演奏と歌唱


正確には演奏はスピッツとエレカシで、ミスチルは桜井さんが歌って他のメンバーはタンバリンで盛り上げ(JENさんがメインダンサー!)。


ステージの端まで走って満面の笑みで歌う桜井さん、宮本さんに恐縮しつつ歌いながら、横で演奏するスピッツの他のメンバーに何となく寄っていっちゃう感じのマサムネさん、ざっくばらんにそのお二人を立てつつ歌う感じの宮本さんと、

それぞれのカラーが出ていました。


最後は三人で肩を組んで、宮本さんが、

「Mr.Children、スピッツ、エレファントカシマシ、本当に音楽が大好きで、いい音楽を届けようと一生懸命なんです、この3つのバンドをこれからもよろしくお願いします」 で締めくくり。


陳腐な言い方になりますが、もう、神かよ、と豪華さと感動で前後不覚になるレベルでした。

もちろん、すごい豪華で内容もすごいという感覚はその時からあったのですが、

終わってからも時間が経つにつれ、自分は本当にすごい空間にいたんじゃないだろうか、

という思いがますます強くなるライブは初めてです。

うまく表現できずすみません…。


エレカシ本編の最後の曲「FLYER」の歌詞

宮本さんは、この曲を作った当時シングルにしたいと言ったけれど、即却下されたとか…

私はこの曲大好きだったのでライブで聴けてうれしかったです。

この曲は17日のエレカシワンマンのツアーファイナルでは演奏されなかったとか…

改めて歌詞を見ると、18日の対バンのためにこの曲を持ってきたのでは?と特別な思いを感じます。


〝オレは右へオマエは左へ 素晴らしい思い感じたら落ち合おう〟

〝オレは右からオマエは左から そしていつの日にか落ち合おう〟


の通り、またいつかこういう機会がくればいいなと心から思いました。

2018-03-20T22:23:27.JPG2018-03-20T22:23:27.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スピッツ、陸前高田のライブに出演 [スピッツ]

ご無沙汰しています。
台風被害は大丈夫だったでしょうか。
こちらは小学校や幼稚園は前日のうちに臨時休校が決まりました。
それほど風雨も強くなくあっという間に台風が去った感じがします。 

ところで10月5日、陸前高田の未来商店街の無料イベントにて、
スピッツの皆さんが出演されました。
何と写真撮影も可だったらしく(動画は不可)、
その時の写真が沢山ネットにあがっていますね。
こちらは、スピッツのライブ写真を沢山撮り続けている、
フォトグラファー内藤順司さんの撮影した写真です。
皆さんすごくいい笑顔をされています!
BzLijawCEAABKiU.jpg


イベントでは他に地元のミュージシャンの方や保育園の鼓笛隊、
中学生の合唱隊の歌などが披露されたそうです。
鼓笛隊は「恋するフォーチュンクッキー」、
合唱隊は「空も飛べるはず」を披露したとのこと。


イベント出演の告知はスピッツのホームページには無く、
私は、イベント3日前に主催者側が発表したの受け、
音楽サイトがニュースとして取り上げていたので知りました。
http://www.oricon.co.jp/news/2042882/full/
なるべく混乱なく地元の方中心に楽しんでもらうように配慮したのでしょうか。
3年前、震災後の6月に高田高校の仮校舎でライブをした際も、
各メディアへの公式発表は一切なし。

こういう風にさりげなく自分たちが出来る形で支援を続けるスピッツ、
とても素敵です。
3年前は校舎内でアコギやタンバリンなどで電気を使わない演奏でしたが、
今回はちゃんと機材を持ち込んでの演奏、
地元の皆さんやスタッフの皆さんも色々と準備も大変だったと思います。
無事良いイベントになったようで本当によかったですね。


こちらは終了後に撮影された写真ですね!
ゆるキャラと園児と一緒に写真におさまるバンドマン・・なかなかいないかと・・・
BzK0qUdCcAEejRb.jpg
この画像のゆるキャラ・たかたのゆめちゃんのツィッターはこちら
https://twitter.com/takata_yumechan

ツィッターを拝見すると、
ゆめちゃん、前日にはthe pillowsとも一緒に撮影してる!すごい!
5日のイベント後には埼玉県深谷市のゆるきゃら「ふっかちゃん」
と共にPR活動を頑張っていたのでしょうか。
愛らしい感じの2体が並ぶと何とも言えないかわいい雰囲気♡
ゆめちゃん隅に置けないですね!

MCでは草野さん「「いっぱい買っていっぱい食べて帰ってね」
とおっしゃっていたそうなので、

陸前高田の物産じゃなくてすみませんが
私もちょっとだけPRします。

DSC_0271.jpg

石巻の海産物です!
海苔もさばもすごくおいしいです!
私は石巻の親戚を通じて買っていますが、
ネットでは「天まで届くおやつ海苔」という名称で販売されているみたいです。
商品紹介ページはこちら
http://www.f-pro2940.com/ishinomaki/nori.html

今はシーズン外で売り切れで贈答用しかないみたいですね・・・
新海苔の時期の春先から夏がねらい目です。

味はオリーブが一押しです!
塩も一枚食べると止まらなくなっちゃいます~[ハートたち(複数ハート)]
子供達におやつに出すと一瞬でなくなります。
海苔は未開封でも冷蔵庫で保管するのがおすすめです!

炙りしめさばも脂が乗ってて超美味ですよ~
http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/h01-003.html

どちらもYahoo!ショッピングの[石巻元気商店]で取り扱っています。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/h01-003.html

元気商店で他にはヤマサコウショウさんの漬魚もお魚好きにおすすめです。
生魚より日持ちもするしおいしいですよ。
あーだめだ自分が記事書いててよだれが出てきました・・・

10/8鼓笛隊の演奏曲名が間違っておりましたので、
記事を一部訂正しました。申し訳ありませんでした。
みるく様ご指摘ありがとうございました。


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

スピッツ 9/14横浜サンセット その2 [スピッツ]

スピッツ 横浜サンセット ライブレポート その2です。

セットリスト

01. 恋のうた
02. 涙がキラリ☆
03. みそか
04. ハチミツ
05. 僕はきっと旅に出る
06. 夏が終わる
07. 小さな生き物
08. さらさら
09. ルキンフォー
10. 運命の人
11. りありてぃ
12. ランプ
13. アパート
14. 月に帰る
15. チェリー
16. 渚
17. 恋する凡人
18. 8823
19. メモリーズ・カスタム
20. 海を見に行こう
<アンコール>
21. ヒバリのこころ
22. ベビーフェイス
23. 夢追い虫

ステージは、
その1のリンク先のニュースの画像をご覧いただくとおわかりいただけると思いますが、
バックにスパンコールパネルが取り付けられていて、
風が吹くとキラキラゆれてきれいでした。


モチーフは
SPITZのロゴ、錨、赤い靴、シウマイ、
黒鳥、グライダー、ランプ、金魚でした。
錨~シウマイは横浜、
黒鳥~ランプはニューアルバムの曲やジャケットのアートワークからですね。

シウマイのパネルだけ「シウマイ」と文字が入っててちょっとウケました(笑)

MC

覚えてる範囲で記載します。
どのタイミングでしゃべったかは順不同で、
一字一句その通りでないこともご了承ください。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

スピッツ 9/14横浜サンセット その1 [スピッツ]

スピッツの野外ライブ:横浜サンセット2013、行ってきました!

台風が近づいていますが、天気も持ってくれてよかったです。

音楽サイトなどでも記事になっていますね!

RO69(rockin'on)
http://ro69.jp/live/detail/88928

ナタリー
http://natalie.mu/music/news/99438

オリコン
http://www.oricon.co.jp/news/music/2028680/full/



以前は乗り換えが必要だった横浜までの電車も、
今は渋谷でメトロ副都心線と東武東上線が繋がって直通運転が始まったので、
電車一本で行けてとても便利になりました。

みなとみらい駅で降りたときは普通の観光客が多かったですが、
赤レンガに行くにつれて
スピッツの物販のタオルやTシャツを身に着けている人が多くなってきました。

DSCF9287.jpg

ちなみにこれはライブ開始前の写真ですが、
なぜ赤レンガ倉庫を背にして帰るように見える人が多いかというと、
B・Cブロックの入り口はこの写真を撮ったさらに後ろのほうにあるからです。
物販のスペースが写真の赤レンガ倉庫の向こう側、
さらに臨時で作られた柵を隔ててその隣がステージだったので、
手前に歩いている人たちは、物販コーナーに立ち寄って、
これからBとCブロックに入場する人たちですね。

それだけ広大なスペースでのライブでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スピッツ「小さな生き物」デラックスエディションを購入しました。 [スピッツ]

本日9/11、スピッツの14作目のオリジナルアルバム「小さな生き物」発売です。
今日届くのかなと思っていたら、何と昨日の午前中に早々に届き、
いわゆる「フラゲ」できちゃいました。
楽天ブックスさんGJです(´▽‘)b

小さな生き物 【デラックスエディション(完全数量限定生産盤)】(SHM-CD + 2Blu-ray)

小さな生き物 【デラックスエディション(完全数量限定生産盤)】(SHM-CD + 2Blu-ray)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: CD



今回、スピッツ初の複数形態でのリリースで、
ボーナストラック「エスペランサ」が、
デラックスエディションとアナログ盤(レコード)のみに収録。

全ての楽曲を聴きたい人はデラックスエディションのみ購入すればOK。
ちょっと値が張りますが、
撮り下ろしライブとMVを収録したDVD2枚と歌詞ブックレット、拡大鏡が付いています。

「全部のバージョンを買わないと曲が揃わない」
「封入のおまけが何バージョンかあって複数買わないと揃わない」
という“複数商法”とは違っていますので、その辺は良心的です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - スピッツ ブログトップ
メッセージを送る

姉・ブログネーム:ちーたん 小学2年。
弟・ブログネーム:ヒカちゃん 4歳。
dejikame 1388.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。